オルビスプチシェイク 授乳中

オルビスプチシェイクは【授乳中】に飲んでも大丈夫なの?



産後のダイエットにも効果がある【オルビスプチシェイク】



産後というと授乳中というママも少なくありません。


授乳期間にはそれぞれ差がありますが、

長くて3歳過ぎまで授乳するママもいますよね。



授乳中だとなかなかダイエット出来ないんじゃないの?


授乳中の置き換えダイエットは無謀なんじゃないの?


と思うママも多いのです。



オルビスプチシェイクは授乳中でも飲むことが出来るのか、

まとめてみました。




オルビスプチシェイクは安心安全!!


公式サイトのよくある質問に、授乳期間中について記載がしてありました。


オルビスの栄養補助食品は、妊娠・授乳中に食べてもよいでしょうか。

オルビスの栄養補助食品は、合成保存料や合成着色料などは一切不使用。

 

安全性を重視した原材料を選んで製造しております。



母乳はママの血液から作られるので、添加物が気になるところですが

不使用ということなので、授乳中でも安心して口にすることが出来ますよね^^



しかし、こんなことも書かれていました。



しかしながら、妊娠・授乳中は通常の状態ではございませんので、

ご利用になられる前に詳しい症状などを把握されている

かかりつけの医師にご相談いただくことをおすすめいたします。



※原材料をご確認の上、食物アレルギーのある方はお避けください。



口にすること自体は問題ないですが、

授乳中の【置き換え】となると話は別のようですね。



置き換えダイエットとしてオルビスプチシェイクを使用する場合は

かかりつけの医師に相談する必要があります。




授乳中は通常の状態ではございませんので、

と記載がありますが、どういうことかというと…



授乳って意外とカロリーを使うって知ってますか?


授乳に必要な1日のカロリーは約500kcalと言われています。



運動に換算するとジョギング1時間分!!



ママの身体が母乳を生産するとき、

赤ちゃんに授乳をするときって意外をカロリーを使っているということです。



授乳中にお腹がよく空く…というのも納得ですよね!



授乳中はすごくカロリーを使っているのに、

ママが置き換えダイエットをして摂取カロリーを極端に減らすと

母乳量が減る・もしくは出なくなるということが起こりえます。



こういうことから置き換えダイエットとして使用する場合には

かかりつけの医師に相談してくださいね!という回答が書かれているのです。




授乳中はダイエットできないの?


そうなると授乳中はダイエットできないの?と思ってしまいますが

あるところで置き換えれば可能なんですよ^^



授乳中は【おやつ】としてオルビスプチシェイクを飲んでください^^



授乳中って意外とお腹が空きますよね?

3食のほかにおやつを食べたり、ちょっとしたものをつまんだり。


ちょこちょこ食べてしまっていませんか?



ちょこちょこ食べるとそんなに食べた気にはなりませんが、

実際にカロリーを計算すると結構食べている…なんてことがあります。



おやつの代表的なカロリーは↓

おせんべい4枚⇒約300kcal

ショートケーキ1個⇒約350kcal

おにぎり1個⇒約200kcal

マフィン1個⇒約380kcal


意外とカロリーありますよね?(^^;



オルビスプチシェイクのカロリーは約150kcal!!


上のおやつの中でもダントツで低カロリーですよね^^



3食の中で置き換えではないので、

ダイエット効果はすぐに表れることは難しいですが、

長い目で見ればプチシェイクをおやつとして取り入れると良いですよ^^



フルーチェみたいで甘いのでおやつにぴったり♪


ママになっても綺麗で若いママでいたい方は

授乳中のおやつをオルビスプチシェイクにしてみてはどうでしょうか?^^


↓ ↓ ↓
オルビスプチシェイク【公式サイト】はこちら