産後ダイエット お腹周り

産後ダイエットでお腹周りをキュッと引き締めるには?


産後って意外とお腹に脂肪が付いてますよね(^^;


出産後赤ちゃんがお腹から出てきたから、

すぐにお腹も引っ込むと思ってたんですが…


意外や意外!

まだお腹にいる?!と思うほどぽっこり(汗)



子宮の戻りを確認するために助産師さんが

お腹を一生懸命押してたんですが

衝撃の一言を言われたことがあります…。



「ほぉ〜〜!!

お腹に脂肪がいっぱい付いてるわ!」と…。



やっぱりお腹に脂肪がたくさん付いてたんですね(泣)



産後ダイエットでお腹周りを引き締めるには

ある程度お腹の脂肪を落としつつ、引き締める必要があります。



実際にどんなことをすべきなのか、まとめてみました。



産後のお腹周りを引き締めるにはコレ!


まずは出産で開いた骨盤を戻すことが大事です^^


骨盤が開いたままだと、

内臓も下に下がってきやすくなるので、どうしてもお腹がぽっこりしてしまいます…。



産後半年は骨盤のリセット期間と呼ばれていますので

しっかりと産後半年の間に骨盤を締める体操を行ないましょう!




イラストのように仰向けになり

両足首を持った状態で寝転びます。


片足ずつ膝を立てて倒して…を繰り返すと骨盤が締まってきます。


朝晩左右10回ずつでも効果が出るので

朝起きたとき、夜寝る前に布団の上で行なってみてください。



また骨盤が開くと内蔵が下がりやすいので、

↑上の写真のように仰向けになり膝を立てて

お尻を上げて10秒キープ。

というのを3セットやってみてくださいね。



内臓の位置が上に上がることで骨盤も締まりやすくなりますし、

腹筋も一緒に鍛えられるので一石二鳥です^^



産後のお腹周りの脂肪をなくすには…



骨盤は締まったけど、お腹周りの脂肪が…

というあなたは【食生活の見直し】をしてみましょう。




 

食事の量は適量なのか?

間食が多過ぎないのか?

ダラダラ食べをしていないか?


どれかひとつでも心当たりがあるのであれば

胃の大きさが少し大きくなっている可能性があります。



食事の量が適切であれば、

必ずお腹周りの脂肪は燃焼されますからね^^



どれかひとつでも当てはまるあなたは

骨盤を締める体操と一緒に【置き換えダイエット】をしてみてはどうでしょうか?


よかったら参考にしてくださいね!

↓ ↓ ↓
【産後のお腹ぽっこりを撃退!産後置き換えダイエット人気ランキング】